直接ビリルビン(D-BIL)

肝でグルクロン酸抱合を受けたビリルビン。総ビリルビンとともに、肝疾患の診断、黄疸の鑑別などに重要な検査。

スポンサードリンク

直接ビリルビン(D-BIL)

ビリルビンは、ポルフィリン環の開環によって生じ、血清中の約70%以上は赤血球崩壊のヘモグロビンに由来しています。残りはヘモグロビン以外のポルフィリン環を持つ物質(ポルフィリン体、チトクローム、ヘム蛋白)や無効造血などに由来し、シャントビリルビンと呼ばれます。

赤血球崩壊によるビリルビンの生成の場は主として脾、骨髄などの網内系で、ビリベルジンを経て遊離型ビリルビンとして血中へ放出され、遊離型ビリルビンまたは間接ビリルビン(Indirect Bilirubin ; I-Bil)と呼ばれます。ビリルビンは疎水性のため血中ではアルブミンと結合して肝へ運ばれ、ここで主としてグルクロン酸抱合を受け水溶性の抱合型ビリルビンまたは、直接ビリルビン(Direct Bilirubin ; D-Bil)となって胆汁に入り腸管に排出されます。さらにビリルビンは腸内細菌により還元されウロビリノーゲンとなり、その一部は腸管から吸収され再び血中に入る「腸管循環」と呼ばれる再利用経路をたどります。

ビリルビンの直接型と間接型という名称は、アゾ色素法においてアルコール処理で反応するビリルビンを間接型、無処理で反応するものを直接型ビリルビンと呼ぶことに由来しています。間接型は遊離型に、直接型は抱合型に相当。

検査材料:血清
測定方法:酵素法
基準値:単位(mg/dl)0.0〜0.2

※ 肝細胞障害や胆汁うっ滞が進行した症例では、アルブミンと強く結合したδービリルビンが出現します。δービリルビンは、グルクロン酸抱合を受けませんが、検査では直接ビリルビンとして検出されます。アルブミンと同様に代謝されるため、長く血中に留まり、直接ビリルビンの異常高値をもたらします。

高値を示す病態
肝細胞性黄疸、肝内胆汁うっ帯、溶血性貧血、Dubin-Johnson症候群、Rotor型高ビリルビン血症 など

低値を示す病態
低値側の臨床的意義は少ない

▽直接ビリルビン(D-BIL) のキーワード

▽次の記事、前の記事

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査と治療 | 間接ビリルビン(I-BIL)

スポンサードリンク

健康診断・血液検査MAP:新着記事

低線量率長期被曝 放射線被曝による人体への影響
DDREFは低線量・低線量率での長期の被曝が細胞の回復作用により、どの程度低減されるかを示す係数です。
放射線被曝 胎児 子ども への影響
着床前期の胚は、放射線感受性が高く流産のリスクがあり、器官形成期の被曝では奇形が誘発されます。
B型肝炎訴訟 HBV分子系統解析検査 HBVジェノタイプ判定
B型肝炎訴訟で全国原告団・弁護団と国との間で締結された基本合意書で示されている HBV分子系統解析検査 及び HBVジェノタイプ判定 については次の通りです。
放射線被曝 癌の発生時期と被爆線量
発癌リスクは線量が高くなるにつれて増加します。国際放射線防護委員会では、安全サイドに立ち100mSv以下においても癌リスクは線量に比例して増加すると考えています。
放射線被曝による人体への影響 しきい値
放射線被曝による人体への影響は確定的影響(deterministic effect)と確率的影響(stochastic effect)に分けることができます。
放射線被曝による人体への影響 自然界の放射線
震災による福島第一原子力発電所の事故で問題となっている放射性物質は131 I(ヨウ素131)と134 Cs(セシウム134)、137 Cs(セシウム137)です。
新RA分類基準は早期診断に有用 ACR/EULAR新RA分類
大関節に症状がある患者や血清学的所見が陰性の患者ではやや限界がみられるものの、早期診断を目的とした新基準は有用であると結論しています。
低リスク型HPVと高リスク型HPV
HPVは発見された順番に数字で名称がつけられ、低リスク型HPVと高リスク型HPVの二つのグループに分類されています。
チクングニア熱 新たに第4類感染症に追加
発熱・関節痛・発疹が3主徴であり、多くは7日以内に症状は消失しますが、多関節痛が長期間続くこともあります。
子宮頸がん検診 ベセスダシステム+HPV検査 結果の判定
子宮頸がん検診において、細胞診とHPV検査を併用することにより、前がん病変の発見率が大幅に向上し、ほぼ確実に前がん病変の段階で発見することが可能です。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! Lint