尿中有機溶剤 2.5-ヘキサンジオン(2.5-HD)

接着剤やインクに使用される有機溶剤。ノルマルヘキサンの代謝物で暴露指標に用いられる。

スポンサードリンク

尿中有機溶剤 2.5-ヘキサンジオン(2.5-HD)

2.5-ヘキサンジオンはノルマルヘキサン(n-ヘキサン)の代謝物であり、第2種有機溶剤に分類されています。接着剤やインク、塗料などに広く使用され、長期の暴露により多発性神経炎などの神経障害や皮膚粘膜障害を引き起こすことが知られています。
通常は経気道的に体内に吸収され、主に脂肪組織に蓄積されます。ノルマルヘキサンの代謝物は2.5-ヘキサンジオンが代表的なものです。
厚生労働省の「有機溶剤中毒予防規則」に基づき、n-ヘキサン取り扱い作業従事者を対象にした必須検査の項目に指定されています。

・暴露の可能性がある業務:食用油脂抽出、ゴムのり製造、人工皮革仕上げおよび精密機械の洗浄作業等

検査材料:尿
測定方法:GC
基準値:単位(mg/l)
※産業衛生関連検査としての基準値・分布区分はこちら

▽尿中有機溶剤 2.5-ヘキサンジオン(2.5-HD) のキーワード

▽次の記事、前の記事

尿中有機溶剤 N-メチルホルムアミド | 高感度心筋トロポニンTとトロポニンI

スポンサードリンク

健康診断・血液検査MAP:新着記事

低線量率長期被曝 放射線被曝による人体への影響
DDREFは低線量・低線量率での長期の被曝が細胞の回復作用により、どの程度低減されるかを示す係数です。
放射線被曝 胎児 子ども への影響
着床前期の胚は、放射線感受性が高く流産のリスクがあり、器官形成期の被曝では奇形が誘発されます。
B型肝炎訴訟 HBV分子系統解析検査 HBVジェノタイプ判定
B型肝炎訴訟で全国原告団・弁護団と国との間で締結された基本合意書で示されている HBV分子系統解析検査 及び HBVジェノタイプ判定 については次の通りです。
放射線被曝 癌の発生時期と被爆線量
発癌リスクは線量が高くなるにつれて増加します。国際放射線防護委員会では、安全サイドに立ち100mSv以下においても癌リスクは線量に比例して増加すると考えています。
放射線被曝による人体への影響 しきい値
放射線被曝による人体への影響は確定的影響(deterministic effect)と確率的影響(stochastic effect)に分けることができます。
放射線被曝による人体への影響 自然界の放射線
震災による福島第一原子力発電所の事故で問題となっている放射性物質は131 I(ヨウ素131)と134 Cs(セシウム134)、137 Cs(セシウム137)です。
新RA分類基準は早期診断に有用 ACR/EULAR新RA分類
大関節に症状がある患者や血清学的所見が陰性の患者ではやや限界がみられるものの、早期診断を目的とした新基準は有用であると結論しています。
低リスク型HPVと高リスク型HPV
HPVは発見された順番に数字で名称がつけられ、低リスク型HPVと高リスク型HPVの二つのグループに分類されています。
チクングニア熱 新たに第4類感染症に追加
発熱・関節痛・発疹が3主徴であり、多くは7日以内に症状は消失しますが、多関節痛が長期間続くこともあります。
子宮頸がん検診 ベセスダシステム+HPV検査 結果の判定
子宮頸がん検診において、細胞診とHPV検査を併用することにより、前がん病変の発見率が大幅に向上し、ほぼ確実に前がん病変の段階で発見することが可能です。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! Lint