AMH 抗ミュラー管ホルモン 卵巣予備機能マーカー

近年卵巣の加齢を評価するマーカーとしてAMHが注目されています。女性の生殖年齢を通して加齢に伴いAMHは低下し、AFCと正の相関を示します。

スポンサードリンク

AMH 抗ミュラー管ホルモン 卵巣予備機能マーカー

抗ミュラー管ホルモン(Anti-Mullerian hormone:AMH)は分子量140kDaのTGF-βsuperfamilyに属する糖蛋白で、男性では思春期までのSertoli細胞で産生され、女性ではその発現は男性と比較すると低値であるものの、出生後から閉経期まで産生されます。
AMH は発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンで、性周期の影響を受けにくく発育細胞と相関することから、女性の卵巣予備機能を知る指標になると考えられています。

AMH 抗ミュラー管ホルモン 卵巣予備機能マーカー の詳しくはこちら

アミノインデックスがんリスクスクリーニング AICS

アミノインデックス とは、血液中の各種 アミノ酸 濃度から、健康状態や疾病の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスです。この アミノインデックス を用いて血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人と癌である人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、癌であるリスク(可能性)を予測する検査を アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AminoIndex Cancer Screening:AICS)といいます。
癌の人では血液中の各種アミノ酸濃度バランスが変わります。AICSは、それをもとに癌に罹患しているリスクを予測する検査で、対象となる癌の種類は、胃癌・肺癌・大腸癌・前立腺癌(男性のみ)・乳癌(女性のみ)です。

アミノインデックスがんリスクスクリーニング AICS の詳しくはこちら

スポンサードリンク

健康診断・血液検査MAPの新着記事

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! Lint